Translations

EA Japan has been working on translating required reading from the EA Handbook, a selection of texts that provide an introduction to the project of Effective Altruism. Check the links below for currently available Japanese translations:

Chapter 1: The effectiveness mindset

What is Effective Altruism? - 効果的利他主義とは何か

Four Ideas You Already Agree With (That Mean You're Probably on Board with Effective Altruism) - あなたが既に受け入れている四つの考え(つまりあなたは効果的利他主義と同じ前提に立っているかもしれない)

The world is awful. The world is much better. The world can be much better. - この世界は酷い場所だ。この世界はかなり善くなった。この世界はもっと善くなれる。

On caring - 他者を気づかうこと(care)について

Scope insensitivity - スコープ無反応性

Purchase Fuzzies and Utilons Separately - 満足感と効用は別々に手に入れる

The Bottom Line - 最下行の結論

What cognitive biases feel like from the inside - 認知バイアスは内部からどのように感じられるか

We are in triage every second of every day - 私たちは毎日、毎秒、トリアージに直面している

Chapter 2: Differences in impact

Comparing charities: How big is the difference? - チャリティーを比較する – どれほど差があるのか?

The Moral Imperative Towards Cost-Effectiveness - 費用対効果への道徳的義務

Fermi Estimate - フェルミ推定 + Direct effects of marine plastic pollution on some wild animals seem small - 海洋プラスチック汚染が一部の野生動物に及ぼす直接的影響は小さいようだ

Global Economic Inequality - 世界の経済格差

Global Health - 世界の健康

Givewell's Giving 101 guide - GiveWellによる’寄付のすすめ’

Health in poor countries problem profile - プロファイル:貧困国における健康問題

South Asian Air Quality Cause Investigation - 南アジア地域における大気汚染問題調査

Introducing LEEP: Lead Exposure Elimination Project - LEEP(Lead Exposure Elimination Project: 鉛暴露排除プロジェクト)の紹介

Chapter 3: Radical empathy

Radical Empathy (Intro) - 革新的な思いやり(Radical Empathy - Intro)

Radical Empathy - 革新的な思いやり(Radical Empathy)

Moral Progress and ‘Cause X’ - 道徳的進歩と「課題 X」

On 'Fringe' Ideas -「奇説」について考える

The Possibility of an Ongoing Moral Catastrophe (Summary) - 現在進行中の道徳的大惨事の可能性(要約)

Expected Value - 期待値(英語のみ)

Hits-based Giving - ヒットベースの寄付

All Animals Are Equal - すべての動物は平等である

Animal Welfare Cause Report" - アニマルウェルフェア慈善団体に係る報告

Want to help animals? Focus on corporate decisions, not people’s plates. - 動物を助けたいなら、他人の食事よりも企業に注意を向けよう。

500 Million, But Not A Single One More - 5億人の犠牲、もう誰も死なせない

Chapter 4: Our final century?

Our final century? - 人類最後の世紀?

The Case For Reducing Existential Risk - 存亡リスクを減らす取り組みを支持する議論

Marginal Impact - 限界インパクト

A framework for comparing global problems in terms of expected impact - 国際的問題をその予想される影響の観点から比較する枠組み

Climate Change - 80,000 Hours - 気候変動(80,000 Hours)

Chapter 5: What could the future hold? And why care?

What could the future hold? And why care? - どんな未来が待ち受けているのか。なぜ、気にかけるべきなのか。

This Can't Go On - 既定路線は破綻する

Top Open Metaculus Forecasts - 公開されているメタキュラス予測の上位

Why I find longtermism hard, and what keeps me motivated - なぜ私が長期主義を難しく感じるか、そして、どのようにモチベーションを保っているか

Why I am probably not a longtermist - 私がおそらく長期主義者でない理由

Superforecasting in a nutshell - 「超予測」の概要

Longtermism and animal advocacy - 長期主義と動物保護

Chapter 6: Smarter than us

Smarter Than Us - スマーター・ザン・アス